サイトマップ BACK TOP
生長会健康保険組合
保養と健康づくり 健康保険組合のご案内 健康保険ガイド こんなとき 届け出申請書一覧 けんぽQ&A 介護保険

トップページ > お知らせ一覧 > お知らせ

2011.04.09


出産育児一時金受取代理制度の実施について


現在、被保険者やそのご家族の出産時の一時的な出費を軽減するため、出産育児一時金を医療機関に直接支払う「出産費用直接支払制度」を実施していますが、この4月より、一部の小規模産院に限り、「直接支払制度」とは別の「受取代理制度」が実施されることとなりました。 
現行の「直接支払制度」は健保組合が支払機関を通して医療機関に出産費用を支払う仕組みとなっているため、医療機関に入金されるまでに数ヶ月かかり、小規模の産院等では資金繰りに支障をきたすという問題が生じており、これらを解消するため、「受取代理制度」では、健保組合が支払機関を通さずに医療機関に出産費用を支払う仕組みとなっております。そのため、この制度を利用する場合は、健保組合に事前の申請が必要となります。 
 
4月以降、出産育児一時金の申請は、出産前に申請する「直接支払制度」「受取代理制度」、出産後にご自分で健保組合に「出産育児一時金を請求する方法」の3つのいずれかの方法になります。 
 
なお、「受取代理制度」は一部の小規模の産院に限られており、全ての医療機関で利用できるわけではありません。 
 

COPYRIGHT(C)2005  生長会健康保険組合